FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

お褒めの言葉

今日、とある方から、
「自分の嫁も末ママ☆のように走れるようになってほしい。」
と、最高の賛辞を頂きました!!

続きを読む »

スポンサーサイト



斉藤さんになっちゃった

前回のブログで、斉藤さんになりたいと吠えていた末ママ☆ですが、
ついに実行に移してしまいました!!
でも、今までにもチョコチョコ、

「知らない怖いオバサン」
してましたけど。


昨日立ち寄ったコンビニの駐車場で、
小学校3,4年くらいの少年達が4,5人自転車を止めて喋っていました。
体格は小さいけど、来ている洋服は、今時の若者のジャージを臍下15cmくらいで履いている少年。。
もちろん、ズボンの裾は地面を引きずっていました。キタネー!!

3台の自転車は車止めより店側に止めていましたが、
2台の自転車は車止めより駐車場側に止めていました。
込み合う時間帯で、白癬の無い部分にも駐車している車もあって、
私は気になったから、、、


「この自転車さあ、ちょっと動かしたら、ここに車止めれるじゃん。
動かしてくれる?」

って言ってみた。。
見かけはそんな少年達でも、
「はい」
と言ってすぐに動かしたんですね。かわいい少年達よ。周りを見て察する力を持ってくれ!!



そして、今日は、かなり、怒り狂ってしまった私。。。
いつも部品をお願いしている知り合いのお店に、注文の品を取りにいったんですが、
お店を入りかけた時、これまた5,6人の少年が自転車に乗って歩道いっぱい広がって走ってきました。
私はなんだかその少年達の嫌な雰囲気が気になっていたところに、
お店に入りかけた時、こんな会話を聞いちゃったんです。

「おっ、バイクだ!かっけー(カッコイイ)!」
「乗ってみようぜ。」

と、、、
私はお店のドアの取っ手に手を掛けて、こんにちは~と入りかけていたのですが、
振り向いて止まってしまいました。
一人の少年が止めてあったバイクに跨ろうとしました。
お店のご主人も「おっ!?」と身を乗り出して来ましたが、
私が入り口を塞いでいる形だったので、私が、

「ボク、ダメじゃん。お店のものだよ。勝手に触っちゃダメだよ。」

と、ご主人より先に出て、そう言ってしまいました。
そう私が言っているのに、その少年は動きを止めず、ステップに足を掛け跨ろうとするんです。

ボク、ダメって言ってるでしょ!
ボクだって自分の自転車、知らない誰かに勝手に触られたら嫌じゃない?嫌でしょ!」

強い口調で言ってしまいました。
流石にその少年はバイクに跨るのを諦めて、自分の自転車に乗り変えましたが、
私をじっと見るんです。
その少年だけでなく、そこにいた少年達全員が私をじっと見るんです。
じっと見るって言うより睨み付ける感じですね。
その雰囲気がものすごーーーく嫌で、私はさらにそこにいたすべての少年に、

「自分の持ち物、勝手に触られて嫌じゃないの!?」
とキツク言ってしまったんですね。

「別に”や”(嫌)じゃねーし」
「わけわかんねーし」
「言ってる意味、わけわかんねーし」


あーーーーー、この言い方、ジャニーズあたりのタレントがドラマで言ってる言い方!!


「わけわかんねーし」

って私にガンを飛ばしながら立ち去るボーズに、

待ちなさいよ!!

と、声を張ってしまったのは言うまでも有りません。。

あー腹立つあのボーズ!!って興奮を押さえて、
お願いしていた部品を戴いたんですが、
お店の中で一部始終を見ていた、ご主人の顔が引きつってました。
ボーズが跨ろうとしたバイクは、ご主人のものって私は知っていました。
ですが、商品やお預かりのバイクだったとして、傷でもついたら大変です!!
私が言わなかったら、きっと、ご主人は、
「危ないよ~~」
ってやさしく言ったかもしれません。
確かに、バイクが倒れてきて下敷きにでもなったら、大怪我をします。





ぶりぶり怒りながら自分の車に乗り込んだんですが、
ふと、

・お得意さんのぼっちゃんじゃないよね
・近所に悪い評判が立ったら、どうしよう
・仕返しに来たりして

なんて、後悔が渦巻いてしまいました。
何を言うにしても、一呼吸置いてから、にしないとダメですね。

Mさん、勝手なことしてしまって、ごめんなさい。
営業妨害ちっくなことしてしまって、ごめんなさい。

あ~~やっちゃった。


斉藤さんになりたい

斉藤さん
って、そう、最近終わっちゃいましたけどTVドラマです。
主人公の斉藤さんってママが、
ツッパリ高校生だろうが、市議会議員だろうが、

「ダメなものはダメ!いけないことはいけない!」


って堂々と注意するんです。



セルフのガソリンスタンドで、給油が終わってからだらだらと窓ガラスやバックミラーを

その場で拭きだすアンタ!
アンタちょっとねーー待ってる人が沢山いるんだから、
車を邪魔にならない所に動かしてからやってよ!
ほんと、こーゆー人って沢山いるんだよね~~~<(`^´)>
私しゃぜいぜいクラクション鳴らして、窓開けて、
「もーーーーーっ!!」
って独り言のように叫ぶくらいしか出来ないんだよね~~



子供の授業参観でやってきているのに、
子供が一生懸命勉強してるのに、
喋ってるお母さんたちの多いことったらありゃしない!!
(ちっ!!)
心の中で舌打ちして目線が合わない様に、
しゃべってるお母さんの顔を見るしか出来ない私。
顔見知りのお母さんが少ない私の僻みですけどね。
そんなお母さんとはお近付きにはなりたくないけど。


世間体を気にせず、
しがらみを気にせず、


「ダメなものはダメ!いけないことはいけない!」


って言って見たいなぁ。。



やるしかない!

今年もついにあと1ヶ月になってしまいました。
この時期になると来年度の役員を決めるんですねぇ。
で、今日は自治会の地域役員と子供会役員の選出です。。
新6年生の父兄から選出するんですが、
少子化の波をばっちりかぶった私達。
9軒の中で役員未経験者の中から選出することになり、
私を含めた3人で2つの役員を受ける。
つまりやらなくていいのは一人だけ。
あみだくじを作り引いたら、
我が家は子供会役員に当たってしまいました。
でもってその子供会役員の中でさらに、
・会長
・副会長
・会計
の3役を選出するんですが、
これもまたまた、あみだくじ。
私、、、副会長を引いてしまいました。
ガーーン!!
こーゆーのって、避けて通れないんですよね。
避けて通ろうと思ったら、この地域で暮らしていけないし、
誰かがやらなきゃいけない、
お互い様
なんですよね。
同じ子供会役員の中に去年の春まで一緒に稽古していた、
S木S太君のお母さんもいたし。
顔見知りの人がいて良かった。
横のつながりは大切だ。
S太君と娘が同じクラスで授業参観とかでお母さんと会う度に、
「空手、続けてる?」
って聞かれるんですよねぇ。
「続けてますよぉ。」
なんて世間話をするんですが、これでまた益々お話しする機会が増えちゃいました。

私主義

娘や息子を叱るとき、その姿を誰に見られてもいいと自信を持って叱る。
言葉できかないときは、時には体罰と言う形になるけど、
自分の両親、旦那の両親、血族親戚一同、恩師や先輩後輩等々。
誰に見られても私は間違いがないと思っている。
たとえ、

そうゆう言い方はよろしくない

なんて指摘されても、
はい、直します。

と言える余裕を持つように努力している。

ほかの子と比較しない
嘘はつかない
けなさない
その場にいない人の悪い話はしない
たとえ子供にでも”ごめんなさい”を言う
人にされて嫌なことは、自分は絶対しない

宮沢賢治の雨ニモマケズを目指そうと思う。
 | HOME |  » ▲ page top