FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心もおなかも満腹~

当店のお客様のT夫人がお二人目を御懐妊。
お勤め先を産休されるそうで、そのお祝いをかねてお食事会が開かれる事になりました。
私達夫婦もお誘いを受けましたが、
旦那はお仕事にいそしんでください。
私は行かさせていただきます。

車で行っても良かったんですけど、
T夫人とは会社の同僚で、
今回の発起人幹事のきぐるみまんさんから、
T夫人の身近なライダーを誘いました。
って内容のお誘いだったので、シェルパで出かけることにしました。
事故後、2度目の公道走行です。しかも単独。
えへ、えへえへへへ。
ついついほっぺたが緩みます。
やっぱオートバイはいいよなぁ。
頚椎捻挫の治り具合は芳しくなく、
1時間ほどの車の運転で激しい頭痛に襲われます。
でもって、怖くてオートバイにも乗れない日々を送っていました。
しかし!
エスクードの車窓から行き交うライダーを凝視してしまって、
これまた非常に危険な日々でございます。
頭痛腰痛を覚悟の上で少しずつ乗っていくしかないと決意したのは2週間前。
で、今日。


お誘いを受け向かった先は、私が生まれ育った地にある台湾料理店。
道も場所も目を瞑っていてもいけるので、安心してシェルパに跨りました。
日曜日のお昼、サンデードライバーであふれかえる幹線道路。
マイペースで気持ちよく走りました。

約束の時間より10分ほど早く現着です。
どうやら私が一番乗りのもようです。
だったら、集まってくる風景をカメラに収めようと、
カバンをごそごそしていたら、
本日の主賓のT夫人が登場しました。


「お久しぶり~~~~!!」
きぐるみまんさんは第一集合地点で参加メンバーを取りまとめこちらに向かっていると、
T夫人に連絡があったそうです。
第一集合地点へは私は行きませんでした。
なぜかって?だって、浜名湖ガーデンパークなんだもん!!
雨続きだった今週、こんな晴れた日曜日にガーデンパークなんて、
私にとって針の筵なんですよ。
自宅から車で10分少々。
子供の同級生に必ず行き遭ってしまいます。。
「あら、お子さんは?」なんてパパママに聞かれた冷や汗物じゃないですか。
なんて。。。

妊婦さんに立ち話もなんだから、先にお店に入りましょうと、
お店の中でみんなを待つ事にしました。

「きょうはね、くまごろさんも家族で来てるんだって。」
そうT夫人から聞き、えええ~?こっ、心の準備がぁ。。。

お店の一角を陣取り、まずは妊娠出産談義で盛り上がります。
この話題で盛り上がらないわけにいかない。
そうこうしてるうちに、きぐるみまんさんが先導する一団がやってきました。

左からO君末ママ☆きぐるみまんさん雨男さんの愛車ですDSCF3330.jpg


西は名古屋のO女史
東はK県のプログラマー雨男さん。
旦那と私の似顔絵を描いていただいたT県からおこしの、
くまごろさん一家。
T夫人ときぐるみまんさんの同僚のO君。
総勢9人お揃いです。
お料理が運ばれ楽しいおじゃべりとおいしい食事。
DSCF3327.jpg



会話もなんだか居心地いい~
普段ツッコミ役が多い私もボケに回り、
もっと突っ込んでぇ~って感じでした。

DSCF3329.jpg


あれよあれよと言う間にお皿が空になり、
もうお腹いっぱーい!!です。


でも、これからが本番です。
私的な本来の目的地はココです。
浜松が誇るお土産ナンバーワン
うなぎパイを生産する
うなぎパイファクトリー見学!!
DSCF3344.jpg



私は直売所を利用したことが一回だけありますが、
工場見学は初めてです。
そして工場見学もいいのですが、2階にある喫茶室のスイーツを目指しているのです。
工場見学なんて小学生以来でワクワクだったのですが、
喫茶室の混み具合をそそくさとチェックし、順番待ちのリストに名前を書いてしまった末ママ☆。
だって、見学が終ってすぐにデザートへ突入の段取りがいいでしょ。
ここの看板商品となっている、


うなぎパイミルフィーユ仕立てDSCF3341.jpg
をご注文の方~
たくさんいらっしゃいました。

まったりぎっしり黒ゴマパンナコッタご注文はきぐるみまんさーんDSCF3339.jpg


末ママ☆注文の抹茶パフェ~~~DSCF3343.jpg
抹茶とバニラのアイスクリームが一つづつ。
底のほうにはパフェお約束のコーンフレークがしのばせてありました。
うーん、満足満足!!

で、これからどうする?
ここまで来て、素通りじゃ旦那が許しませんよ。きっと。
そうお話しして強引にBIKE・PITへご案内させえていただきました。
バイクのO君と雨男さんは私が、
4輪のO嬢とくまごろさん一家はきぐるみまんさんの先導でご来店いただきました。
相変わらず、マイペースで走らせていただきました末ママ☆。
すみません、いい加減な走りで。
久しぶりのバイクで、通勤しなれた道なものですから、
雨男さんからは、
「飛ばしすぎ。」
とお言葉を頂戴しました。

長々とお引き留めしてしまって申し訳ありません。
旦那も久しぶりに皆さんにお会いできてとても喜んでおりました。

店にいた常連さんたちに、まちまちな陸運局ナンバーをお付けの皆さん方の関係を聞かれちゃったりしました。
えーっと、遠距離友達?ってことでいいですよね。

ふと気づくとなぜか隣にくまムスメちゃんがいる状況に、
私ってやっぱり、おばさんオーラ全開なんだわ。と痛感したし。。。


スポンサーサイト

休憩した道の駅でふらついた。
日曜の昼下がりの道の駅は、
行楽帰りのマイカーでごった返していた。
駐輪場と決まった場所の無い道の駅では、
どこに止めたらいいか悩むライダー達。
先発隊の近くに止めたかったけど、
そこは車が通るための通路だった。
「どこに止めたらいいの~~~?」
と、叫んでいる間にふらついてエンストした。
おっと。
いつもの事の私はささっと足を出してやり過ごした。
気が気でなかったのは先発隊。
オートバイから降りていた数人が私の周りに駆け寄ってくれた。


「お~~~~姫になった気分じゃ~」

その後も取り回しに手伝っていただいた方、
大変ありがとうございました。

行って来ました

20061002073342
オートバイ中古車情報誌企画のレディースミーティングに参加させて戴きました。
長野県白馬村なんて、日本海側じゃん!!
開催地を聞いた時とても行ける距離じゃない!
\(◎o◎)/!
って思ったけど、乗鞍ツーリングで松本までは何回も行っているし、
白馬に行くには次のインターチェンジ豊科で降りればいいから大丈夫かぁ…
と言う訳で行って来ました。
写真は泊まったペンションでのとんぼ玉作り体験の完成品です。
下が末ママ☆制作。
上はペンションのスタッフさんが造られたとんぼ玉を購入して組上げたもの。
旦那へのお土産です。
ツーレポは改めてアップしまーす。

障害者ライダーミーティング

YOSSYさんのお誘いを受け、
障害者ライダーのミーティングにお邪魔した。
オートバイの乗るたびに落ち込みの激しかった私が、
YOSSYさんとYOSSYさんのお仲間に会って、
オートバイに乗れるだけで楽しい!
と心底思うようになった。
機会があったら、また会いたい。
YOSSYさんも勿論だけど、
R1の小宮山さんと、
そしてそして、
前回ご来店頂いた中に、もう一人義足ライダーがいたなんて。。。
是非その方とお話したい!!

旦那、Gちゃん夫婦、親分、JKさん
6人で押しかけ楽しい時間を過ごさせていただいた。
Gちゃん夫人Y子ちゃんは福祉関係のお仕事をさえているのでお仕事柄、
きっと会いたい人たちだろうと誘いした。
Y子ちゃんをYOSSYさんに紹介すると、
「ブログで見ましたよ、CBR150Rの彼女ですよね。」
と覚えていてくれたね。
YOSSYさんは自己紹介で「僕は健常者です」
とおどけていた。
前回まったくわからなかった、タダユキさんも紹介してもらった。
タダユキさんも「僕は義足じゃありません。」なんてドキッとした事いってるし。
義足の方、車椅子の方、技手の方、他にもいろんな障害をもたれた方の自己紹介を聞き、
「家族の理解なしでは乗れません。」
と声があった。
目に見えた障害じゃなくても、事故を何度か繰り返し、
それでもオートバイの乗り続けている人は沢山いる。(勿論当店にも)
今日の集まりの中で、自己の後の人生はおまけみたいなものだから、
なおさらオートバイを諦めたりなんか出来ない。
と言った感じの事を話していた方がいた。
車椅子の方が、
「もう一度、風を感じたい」
と心の底から絞り出すような声で言っていた。
並んでいる皆さんのオートバイを見せてもらったら、
どの方のオートバイもピカピカで、手入れが行き届いていた。
私が妊娠していた頃、生み月まで仕事で動き回っていたけど、
大きいおなかを支えるのに足腰が悲鳴を上げていた。
ほんの少しの距離の移動に悲鳴をあげていた時、
車のありがたさを痛感した。
車さえあればどこにでもいける。
自分でハンドルを握り、自分の行きたい所へ行けるありがたさ。
自分の体が思うように行かず、
行動範囲を狭められる事の辛さをその時痛感した。
車椅子で介助されながら、展示ブースのオートバイに跨る方をみた。
風を感じてください。
表に止めてあった皆さんの愛車を見ながら、
楽しみを広げ生きていくお手伝いが出来たら。
先に言い出したのは旦那で、旦那がこのミーティングに是非行こうと率先した。
ミーティングではその事を自分から話そうとしていなかった。

このミーティングが終わってから、
とっても身近にいた人に、
「俺も障害者ライダーだよ。」
と言われてしまった。
9年前のオートバイ事故で、左足首の動きが制限されてしまったSさん。
そう言えば、、、そうだね。
事故をして便宜上よろしいのでマジェスティにしばらく乗っていたけど、
事故前から乗っていたアフリカツインのシフトペダルの改造を、
旦那と相談して作ったって聞いてたっけ。
最近乗り始めたRZV500も、どうやったらペダルの操作がうまくいくだろうって、
何日も試行錯誤してたね。
「自然だったでしょ。」
旦那に言われた。
そう、乗るための工夫をしている時も、改造後の試乗も、
特に何も感じてなかった。
そんな風に、YOSSYさん達も乗っているんだろうね。
事故が起こるときは、ほんの少しのタイミングで、
いつ、誰に起こっても不思議じゃなくて、
でも事故を起こさないように、
同じことが起きないように、
慎重に楽しくみんな乗っているんだね。


YOSSYさんと2ショット
2006_09090005.jpg


マスター
ミーティングの会場YAMAHAコミュニケーションプラザ内のサウンドシュミレーターに乗っています。
2006_09090006.jpg

末ママ☆も体験しましたが、
レース仕様のシフトポジション(1速から下へ下げていく)に四苦八苦。
時速280kmを体験しました。アクセルを開け切るって大変~(-"-;)

こちらは市販車R1に乗るY子ちゃん
2006_09090008.jpg


ヘッドフォンから気持ちいいエンジン音が聞こえてきます。

長距離ツーリング

今回で何回目になるだろう。
次のツーリングはいつですか?
お客様からそう聞かれるようになるまでになった。
走行距離、往復500kmの日帰りツーリング。
BIKE・PIT出発チームは午前4時集合。
道の駅で待ち合わせチームは午前5時集合。
そう聞くと大抵のお客様は、
「遠慮します。」
だって夜明け前から日没後まで走るんだよ。
そりゃあ遠慮しちゃうよね。
初めて私が行ったのは250ccのAX-1。
しかも、すべて下道。
いったいいくつの峠を越えて目的地に着くのだろう。
私がCBに乗るようになってから飯田から松本まで自動車道を使うようになった。
それでも、ハードな道のりには変わりない。
いろんな都合で今日、開催となったのだけど、
とにかく暑かった。
いくら夏とはいえ、夜明け前から走るんだから用心にこした事はないと、IMG_0315.jpg


脇部分だけメッシュのジャケットのライナーをしっかりつけて出発したんだけど、
待ち合わせの道の駅から新野峠を越えた頃だけそれでちょうどよかった。
このジャケット、ガッチリしたプロテクターが保温効果を発揮していた。
転んで怪我をするより、暑い方がましだと我慢しつづけ集中力がなくなりフラフラだったけど、
次回からはフルメッシュジャケットのプロテクターと入れ替えて行こう!
暑かった、熱かった、眠かった、疲れた、辛かった。
けど、楽しかった。
昨日、会ったYOSSYさんを見習って、
オートバイに乗って走るだけで楽しいと思わなくちゃ。
「オートバイに乗るときは、楽しんで乗らなきゃ。」
ずいぶん前から旦那は口癖のように言っていた。
雨の林道でドロドロになって転んでも、
「楽しいね~!楽しかったね~!」
と言っていた。ピンと来なかった。
「マスターってヘルメットの中でいつも笑ってるよね。」
ツーリングのたびにカメラマンをかって出てくれるKJさんが言う。
私は?もちろんカメラ目線にする余裕がないのもあるけど、
大抵しかめっ面なんだよね。
いつでも乗れる環境じゃないから、
乗れるときに楽しんで乗れなきゃ、駄目だよね。。。
そんな風に考え走っていた帰り道、
なんと迷子を出してしまった。
松本インターを降りてすぐのGSで、
女子チームのY子ちゃんとドラ子ちゃんの合流を待たずに、私は走り出してしまった。
車の流れが多い幹線道路で、車の流れが途切れて自分とC乃ちゃんが走り出し、
何度も後ろを見ていたけど、続いて来ないのを、
きっと誰かが引っ張ってくれるんだろうな。
と勝手に思い込んで走り続けてしまった。
ごめんね、Y子ちゃん、ドラ子ちゃん。
IMG_0386.jpg

薄暗くなった道の駅で2人の合流をまったね。。。


DSC_0176.jpg

W650のC乃ちゃん

DSC_0179.jpg

GPZ900RNinjaのドラ子ちゃん

DSC_0180.jpg

CBR150RのY子ちゃん

DSC_0181.jpg

CB750の末ママ☆

2006_08070010.jpg
乗鞍高原のお土産物屋さんの店先にあった丸太の水槽。
涼しげでうらやましかった。

2006_08070008.jpg

全員集合
 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。