FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョイノリツーリングにて

20041130144249.jpg

熊と書いて”くんま”と読みます。
道の駅くんま水車の里 かあさんのみせ の舞茸天ぷらそば
メニューには 水車そば 細いおそばに舞茸のてんぷら
と書いてあります。
道の駅ブームで土日はとっても込み合います。
でもね、平日に行くと注文するたびごとに揚げてくれる舞茸てんぷらが美味なのよ~
上顎の内側が火傷しても揚げたてがいいのよね~

2004.11.29 チョイノリツーリング
スポンサーサイト

充実

ネットでお知り合いになった”もちさん♪”と遊ぶ事になった。
目的はもちろん知り合ったきっかけのママライダーのお話をすること。
もちさん♪はうちの息子と3ヶ月違いのあきみ君をつれての登場。
我が家の娘と息子と一緒に遊ぼうと言う事になった。
もちさん♪さんのご主人がてんてんゴーでオフロードを楽しむ間、子供達とその近くのフルーツパークに行く事にしたのだ。
何度かツーリングで走りなれている道、いい気分で運転していたら娘の様子がおかしい事に気がついた。
「きもちわるい。」どうやら車酔いをしたらしい。
コンビニ袋を与えゆっくり慎重に走ってみた。
もちさん♪さんと合流し、目的地に向かう。
ネットの不思議な所だけど、実際会うのが初めてでも初対面と言う気がしない。
子供の事、バイクの事、嫁姑の事。
子供を追い掛け回しながら、隙を見つけては話した。
あっという間に時間は過ぎ、お別れのときが来た。
会う前からこんな事話したいって思っていても、
実際自分が話せたのは何パーセントぐらいだろうか。
また会いましょう!
お別れの言葉はこれしかなかった。


20041125111315.jpg

作品

20041122221823
お米をといで炊飯器にセットしている間、異常な静けさが漂っていた。まずい、息子がどこかで悪戯をしている。そう、静かすぎる時には必ず何かをしでかしている。慌てて息子を探すと、鏡台にすわりもくもくと何かをしている。まずい。コラっと言いかけたら「カニさん。一人でつくったの」とに見せた。

マジで?!

20041130131814.jpg

ぱらぱらとめくっていた新聞の広告にこれが出ていた。
えっと、えっと、はままつありーな に くる? の?
これは行かなくては、どんな事があっても行かなくては!!!
さっそく切り取り、携帯電話のスケジュール帳に打ち込みその日を待った。

ワイワイガヤガヤする土曜日、すっかり忘れていた私はふと事務机のデスクマットを見つめた。
11月20日って今日じゃん!何やってるよ。
お客様そっちのけでどきどきしながら電話をかけた。
(あーあ、もう完売だよな。昼過ぎだもんな。)
「はい、サンデーフォークでございます。」
あれ?なんか変だぞ。チケット予約の電話でこんなにすんなりかかるなんて。
しかも電話向こうはえらく静かだ。いつもなら沢山の電話が集中してる雰囲気なのに。
「あの~ドリカムのチケットなんですけど~」恐る恐る聞いて見ると、
「こちらの番号はどちらでお知りになりました?」と事務的な声。
「静岡新聞の広告で見たんですけど・・・」電話番号間違えたか?
そういうといきなり相手の態度が緩んで、ことは進んだ。

取れた、にまい。きせき だ。

がっかり

九九の出来はどうだったかと聞くと、
うつむいたまま顔をあげない娘。
出来なかったの?
出来た。
小さな声で呟く娘。
良かったじゃん。うれしくないの?先生に褒められた?
うつむいたまま首を振る娘。
褒めてもらえなかったの?出来て当たり前みたいに言われた?
頷く娘。
えっ?冗談で言ったつもりなのに。本当に先生がそう言ったの?

どうか娘の勘違いでありますように。

沢山頑張ったって宿題帳に書いておこう。

苦苦

学童保育に迎えに行き、昨日の成果を聞いてみた。
「だめだった」しょんぼりする娘に学童保育の先生が、
「そんなに攻めたらダメよ。昨日まで出来なかったのが、今日できるわけないじゃない。」
なんで出来ないって決め付けるんだ?しかも攻めてるって?
「一人だけ遅れてるって言われたんですよ。」
思わず言返してしまった。
家に戻りまた特訓をした。
九九の計算カードを並び変えて、それを10秒以内に言わなくてはいけない。
言い切らないうちにタイマーが鳴ると悔しがる娘。
昨日はいじけていたのに、今日はやる気になってるぞ。
タイマーに負ける度、「気合いだ―!」とおちゃらけながら言う余裕もでてきた。
その間、息子はトトロに子守を頼んでしまった。時々邪魔しに来ては自分の存在をアピールする。
ごめん。ほぼ母子家庭化している我が家ではこうするしかないのだ。
子供二人とも満足させられるほど、私は出来たハハオヤじゃない…
(・_*)\ペチ

九九の”く”は苦労の苦

20041117115614.jpg

5時に店を出て学童保育と保育園に迎えに行って、帰宅時間は6時ちょっと過ぎ。
それから夕飯の支度をしつつ、洗濯物を取り込みお風呂の準備。
その間、娘と息子はテレビの取り合い。。
宿題は?明日の時間割は揃えたの?
夕飯の支度の合間にはやることが沢山。。
娘の宿題帳を見ると担任教師からのコメント。

「(クラスの中で)一人だけ2の段で止まっています。このままでは九九を覚えるのは無理です」

はぁぁぁ。
どうやら一段毎に10秒内で言い切らないと合格にはならないらしい。
お腹がすいて騒ぐ息子に菓子パンを与え、娘と2人で九九の特訓に入った。
「さんいちがさん さにがろく ・・・・ さんしちにじゅうし・・」
「なんで3X7が24なの?!」
「さんいちがさん さにがろく ・・・・ さんしちにじゅうし・・」
「だからなんで24になるの?!!!」
どうやら口が回らなくて、にじゅういち と言えないらしい。
流しで水の音がする。やられた。息子が洗い上げをしてくれている
娘は空腹の絶頂で集中力が落ち、息子がいたずらをしていると訴える。
「集中しなさい!!!」
しかし私本人の集中力(息子のいたずらに切れた)も限界で、
「ご飯食べたらちゃんとやる?」
それからそれから後片付けをしながら、お風呂に入りながら、
永遠と九九の練習をした。
「努力が足りないから出来ないんだって。そう先生に言われた。」
小さな声でぼそぼそと娘が言う。
「それは母の努力が足りないからだね。。。」
そう、忙しさにかまけて子供の勉強に付き合わない私が悪いんだよな。。。

ママ友

学童保育に迎えに行くと、たまたま行き会うYちゃんのママ。
すらっと背が高くて、きちんとスーツを着て、細いヒールのパンプスはいて。。。
ちょっと小粋なバックを持って颯爽と歩くYちゃんのママ。
入学式前の説明会の時からちょっと目を引くママだった。
初めて話したのは今年の3月、学童保育の遠足のバスで席が隣だった時。
ざっくばらんに話すYちゃんママにびっくりしたっけ。
何かの時に、
「私なんか来年40だよぉお。」
と話したらものすごーくウケてた。
子供のことを話すとき、Yちゃんのママはとても真剣で子供のことを一番に考えている。
私も娘のことを話しているとき、そうなんだろうか?
すらっとしたストッキングの足がまぶしく見える。

やられた

いつも息子ネタを楽しみにしていてくれるK君。
今日もやってくれたので報告します。

流しや洗面所で洗い物を手伝う(邪魔する)ことがマイブームの息子は、
娘の上靴を洗いたくて仕方がない。
娘のクラスでは上靴洗いが金曜日の宿題になっている。
「上靴洗いなさいよ!」
そう娘に声をかけると、ダダダダーッと足音がして息子が洗面所で洗い出す。
靴洗い用のブラシを使って器用にゴシゴシしている。
でももちろん綺麗にならないし、洗面所の周りは水浸しになる。
「やめなさい!ねーねーがやるからいいの!」
娘の怒る声がし、息子の鳴きわめく声がする。
はいはい、いい加減に止めてね。私は洗濯物を取り込みながらうんざりする。
そんな昨日の光景を思い出し、乾いた上靴を上靴入れに入れながら、
(息子がまた洗ったりして。。。)

帰宅し洗濯物を取り込んでいると洗面所から水の音がした。
まさか。
息子が背伸びをしながら洗面台の中に水を張りその中に上靴を入れていた。
やられた!!!!!!
「ばかちん!なにやってるの!!!」
私に怒られた息子はきょとんとしている。
「昨日洗って干したのにーーーっ!明日の朝まで乾かなかったらねーねーが困るんだよ!!!」
ぎゃー
泣き出した息子を無視し濡れた上靴をタオルで拭き、新聞を詰め込んでベランダに出した。
くっそ、アンタが上靴はくようになったら絶対自分で洗いなよ。


難問

20041114000546
何度言っても宿題をやらない娘。ガミガミくどくど言っても、
「後でやる」ムッカ~っ
「いいよ、父(我が家では旦那をこう呼ぶ)が帰って来るまで起きてるんだね。」
そう言うと、コロッと態度を変え宿題をやりはじめる。
態度を変えたことがムカついて、父に言いつけてやる、怒られるからね、知らないからね!
「ごめんなさい。許して下さい。母の言う事、ちゃんと聞きます~。ごめんなさい~。」
芝居掛かった言葉で、泣きながら許しを乞う娘。
タンクローリー
何度教えても、
「ごみちゅーちゅーしゃ」と言う息子。挙句の果てに、
「ごみちゅーちゅーしゃたんくろーりー」と覚えてしまった。

食べ方

20041111141057
甲羅を開いて、ミソと〃ウチコ〃の上に足の身を乗せる。
そこ酢醤油を垂らして食べる。
美味でござりまする~

いただきます(^з^)-

20041111132636
親戚からいただいた初物!
卵がたっぷりついた〃コウバコガニ〃。旦那と結婚してから初めて知ったこの味。
加賀地方の料亭料理を紹介するテレビ番組、に必ず出るモノ。
カニと言えばタラハガニしか知らなかったよ。

そこまで・・・

忘れ物番長の娘。
”今日は体操服を忘れたので見学でした”
と先生からのコメントをもらってきた。
給食当番のときマスクを忘れて、
「紙で自分で作った」
と自慢していた娘だけど、さすがに体操服は作れないだろう。
でも、そうなんだろうか?
給食当番じゃない子が忘れちゃった子の為に、毎日マスクを持って行くとあるお母さんから聞いた。
時間割ノートを見ながら書いてある持ち物を揃えながら、
”!!”
何か思いつくとそっちに気が取られ中途半端で終わっている娘。
ヲイヲイ、頼むよ娘。

知ってる?

サカタのタネのHPを見ていたら、
”リカちゃんのビオラ 虹色スミレ
が発売されたと。
タカラのリカちゃん、知らない人はいないよね。
この近所でも売り出されるのだろうか?
園芸用品屋さん、ホームセンターのチラシをくまなくチェック!
でた!
さっそく購入し年末年始向けの寄せ植えを作ってみた。
このコニファーは去年、息子のお遊戯会の記念品でもらったもの。
ちょっともみの木っぽく見えるよね。
20041103111750.jpg

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。