FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語発言力(?)80%を超えてきた息子。

しかし造語&勘違いが激しいので、爆笑の毎日。


スーパーマーケットの鮮魚売り場にて


かあちゃん
でんでんむちいた
なんかでてるよ
でんでんむち すごいねぇ

水槽の中でむにょむにょと足を出している

それはね




アサリ
ていうのよ




自分の思ったものが出てこないガチャポン。
娘の中身を見て


かあちゃん がんだ
がんだだよ


最近この”がんだ”と言う単語がナンなのかさっぱりわからなかった。
娘のガチャポンの中身は、



ガンダム

でした。

しかし、○○レンジャーも仮面ライダーもウルトラマンも


がんだ

と呼ぶ息子。


お絵かきは

かきかき


相変わらず

ごはんばえる

たぼんだま
らいおんちんぐ

まだまだ他にもあるけど、笑い転げて忘れちゃったよ。
スポンサーサイト

花の命は短くて・・・

昨日今日の雨ですっかり桜は散っています。
こちらのチューリップも終わりかけのかわいそうな花びら。2005_0412_105432AAs.jpg

2005_0412_105417AAs.jpg

2005_0412_105512AAs.jpg
これからはフリージアにがんばってもらいます。


チームかじられ

2005_0412_105449AAs.jpg

桜満開

今日で桜が満開で、週末は天気が崩れるからこの土日でお花見は最盛期らしい。

2005_0407_112956AAs.jpg

2005_0407_113020AAs.jpg
思った以上に込み合ってしまったパンジーとチューリップ

2005_0407_113031AAs.jpg

2005_0407_113041AAs.jpg
このプランターぐらいの込み合い方が理想かな

娘の成長

娘が通うI小学校には集団登校という決まりがない。
私が子供の頃、地区別のグループで近所の一角に集まり14、5人で通った。
集まる場所に時間になっても来られない子は置いて行かれる。
5、6年生は入りたての1年生に気を配り、
歩き続けられない子のランドセルを交代で持ってあげたりしていた。
いくつものグループが通学道路を歩く。
クラスの中で仲の良い子と行き会っても、グループが違えば一緒に歩けない。
そんな経験をしてきた。
I小学校には集団登校の決まりがない。
保育園育ちの娘は近所の同級生と交流がなかった。
同じクラスになった同じ棟のRちゃんとは挨拶をする程度だった。
私は深く考えず”Rちゃんと一緒に学校行けるね”
といって送り出したのだが、どうも気が合わないらしい。
通学路の途中で喧嘩した
娘の口から何度も聞かされた。
「今日も一人で学校に行かなきゃいけない。」
胸がつぶれそうになりながら私はその言葉を聞いた。



でも


娘は「学校に行きたくない。学校に行くのが嫌だ。」
と一度も言わなかった。


一年の時の担任の先生にその事を相談すると、

集団登校が負担になって登校できなくなる子もいるんです。

そう答えが返ってきた。
決まった時間を少しでも過ぎると、グループ長は出発させる。
時間に間に合わなかった子供は一人寂しく登校する。
そうだったなあ。



そんなこんなで娘は一人で登校する日が多かった。
心配した近所に住むおじいちゃんが愛犬の散歩ついでに娘を見送っていた。

今日は誰と行ったの?
顔を合わせるたび娘に問いかける祖父母。

一人で

さらっと答える娘。




一年の終わりごろから気の合う友達を見つけたようで、
毎朝必ずその子の家によってから学校に行っていた。


今日はMちゃんがもう先に行っちゃったから、Mちゃんがいる所までMちゃんのお父さんに車で送ってもらった。

Mちゃんとは保育園が同じだった。
でも私はMちゃんのご両親と面識がない。
そんなご好意に甘えていいだろうか。

一人で行けますって言えばよかったじゃん。
だって乗せてってくれるってMちゃんのお父さんが言うんだもん。


毎朝寝起きの悪い娘に
Mちゃんが行っちゃうよ。早く起きなさい。

そう言い続けてきた。

学童保育の入所式の帰り道、同じ棟の新一年生のFちゃんのお母さんに呼び止められた。

明日から一緒に学校に行ってほしい。

Fちゃんとは同じ保育園だった。
同じ保育園から入学した新一年生がこの団地にあと3人いる。
そのお母さんたちからかわるがわる娘に”よろしくね”と声がかかった。

照れくさそうに返事をする娘。

そして今日、ランドセルが目立つ女の子4人に取り囲まれて娘が歩いていった。

今度Mちゃんに会ったら、一年生と一緒に行く事になったからごめんね。って言うんだよ。

別にそんなこと言わなくてもいいよ。

だって今まで一緒に行ってくれてたのに、急に朝おうちに寄らなくなったら心配するでしょ。

そうか。うん、あったら言っとく。


保育園から学童保育へと持ち上がりのように顔を合わせたお母さんたちに、

お世話になってます。

なんて挨拶をされて、頼りにされた娘を謙遜した。

娘も一緒に登校できて喜んでます。

きっと学校までの長い道のりでいろんなことがあるんだろうな。
私の知らない娘の世界がまた一つ出来た。

ぼちぼち

2005_0404_112321AAs.jpg

チューリップたちが膨らんできました!!
2005_0404_112233AAs.jpg

2005_0404_112254AAs.jpg

2005_0404_112355AAs.jpg


2005_0404_112335AAs.jpg

2005_0404_112526AAs.jpg

フリージアの蕾ももうちょっとです。
しかし花の香りはちゃんと発しているのが不思議。

春の花

2005_0402_112420AAs.jpg


四季の中でやっぱり心が躍るのがこの季節。
パンジーやチューリップと言った春を代表する花が一番好きだ。


心配したかじられ君達も何とか成長している。

かじられたことなど何もなかったように成長中の、
かじられ1号

2005_0402_112305AAs.jpg


ハッパの傷痕が痛々しい2号3号
2005_0402_112313AAs.jpg

2005_0402_112322AAs.jpg

進級式

今日は息子の保育園の入園&進級式。
ここ数年、この時期は園庭の桜は満開になるのに今年まだやっと蕾が膨らんだ所。
2005_0401_180557AAs.jpg



今まで息子は普段着で通園していた。
しかし今年からは決められた通園服になる。
ちょっと見、ウルトラマンカラーのジャージに包まれた息子。
めんどくさがり屋の母は適当に目に入らなければいいやと、
鋤バサミで切っていた髪の毛も、
このジャージのために床屋さんのお世話になった。
予想していた通り、泣き叫ぶ息子をなだめすかして切って貰って、
げっそり疲れた母も、息子の晴れ姿を見て感無量になった。

小学生のランドセルのように、
中学生の詰襟学生服やセーラー服のように、
このジャージを着ると言う事が、一つの節目になる保育園。



2005_0401_180607AAs.jpg



名札もつけて”もも組みさんのおにいちゃん”と先生達におだてられた息子。


2005_0401_193607AAs.jpg




名前の下の車の絵は、字が読めない子供達に字の代わりをするマーク。

ちょうちょの絵は○○ちゃんの。
チューリップは◎◎ちゃん。

運よく車がそのマークになった息子。
よーく見るとヘッドライトが光ってるよ。
父が書いてくれたんだよ。

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。