FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

今年もあと11時間何分かで終わりです。
今年の反省と来年への抱負が入り交じる時間です。
娘の精神的な成長に、
親の関わり方を考える時期になりました。
息子のチョロ助ぶりは少し落ち着きがみられるようになりました。
開業7年目を迎え、
仕事と旦那との折り合いの付け方がやっと出来るようなりました。(?)
来年は心痛むような出来ごとがありませんように。
スポンサーサイト

メリークリスマス

娘の力作その壱2005_12240007.jpg

折り紙好きの娘が学童保育で製作しました。

娘の力作その二
2005_122510012.jpg

おばあちゃんとケーキ作りをしました。
メリークリスマスとクリームで描いたと得意げでした。

仕事

「ママさん。事故った。」
やっちゃんから元気な声で電話をもらって、またー冗談でしょ~
みたいに流そうとしたら、本当だった。
怪我は?
一番に聞くのはそれだ。本人が電話出来るならまず安心。
状況は?


こんなやり取りもだいぶ板についてきた。
当店、保険会社の取次ぎ業をしているのです。
バイク屋さんやクルマ屋さんの奥様が保険代理店として独立する話を良く聞く。
判る気がする。
旦那と二人で店を切り盛りしていると、
整備士である旦那がメインで、
女房はアシスタント。
どうやったってメカニックの仕事を私が出来るはずも無く、
常連さんたちの話にも何とか付いていけるようにはなったけど、
やっぱり、アシスタント=裏方
なんだよなぁ。

整備する人がいないんだったらまた来るね。
旦那が出かけている時に来店されたお客様。
不在で申し訳ありません。
頭を下げていた。


コツコツと貯まった伝票の整理。
HPの更新。
これは私が一人でやってます!!
って胸を張って宣伝していても、なんだかむなしい。


自動車保険の更新に来てくれたけど、また来てもらうようにお願いしたから。

と、旦那。


保険会社からの電話はすべて私にまわされる。
まだまだ勉強不足だけど、任された仕事があるって嬉しい。

楽あれば苦あり

昨夜、息子に寝込みを襲われなくてゆっくり眠れた。

息子よ、平穏な一晩をありがとう。

が、しかし。
世の中、楽な事ばかりではない。
今日の帰りがけに寄ったスーパーマーケットで…
おもらしされた。
列に並んでレジの順番待ち。
やっと自分の番が来て、
ピッ、
ピッ、
ピッ、

おしっこ でる~
もれちゃう~
おしっこ 漏れちゃう~!!

もう少しだから、我慢してね。

もれちゃう!!!

お代を払ってお釣をもらって、
急いで袋に詰め替えて
もれちゃう


ショック

土曜日から左目が痒くて仕方が無かったので眼科へ行った。
問診を受けてから、視力検査をした。
覗き込むタイプの機械を3種類、
そして、いわゆるノーマルタイプの視力検査。
違ったのはスプーンみたいなのを使わなくて、
メガネの左片方が塞いであるのをかけさせられた。

「一番上からひらがなを読んでください。」
一段目、二段目、




さ、ん、だ、ん、め。。。。。

読めない。


「じゃぁ、これでどうですか?」

メガネにレンズがはめ込まれた。



わぁぁあああ



今までぼやけて読めなかった文字がすっきり綺麗に読める!!


左目のふさいだ黒いのを右目と入れ替えて同じことをした。

一段目、二段目、三段目、


四段目


またもやぼやけて見えた。
そしてレンズを入れたら、
綺麗に読める。



「よわ~い、近視ですね。」



子供の頃から視力には自信があった。
悪くなったなぁと思ったときには、
1,5

2,0が普通だったのね。

それが、免許の書き換えや身体検査のときに、

0,9でショックを受けた。

今回

右 0.7
左 0.9

夜が怖い

夜が怖いってなんかのCMみたいだな。
でも、今の私にとって、夜は本当に恐怖なのだ。



娘と息子と夕飯を食べる。
そこから恐怖が始まる。



空きっ腹を抱えた子供達は、本当に止められない。
息子は冷蔵庫をあさり、冷ご飯をタッパーごと食べようとする。
それが無ければ買い置きのパンを勝手に空けて食べだす。
娘はご飯の支度が出来るまで、宿題をしたり友達宛の手紙を書いたりコマコマとしている。
息子は口いっぱいご飯やパンをほおばりながら、アニメのビデオをつけろと騒ぐ。
私は夕飯の支度、風呂の支度。


急き立てるように子供二人に食事をさせ、
風呂に促す。




息子と入る風呂。
騒がしい。
水鉄砲の相手、おままごとの相手。
ゆっくり暑めの湯船に浸かっていたい私を尻目に、
騒ぎまくる。


私と息子が入ってから娘が風呂に入る。
長風呂!!

9時ちょっと過ぎに布団を敷いて寝かせる。




布団に入って落ち着くまでこれまた戦争。。。。。


深夜
寝苦しくて起きる。
私の掛け布団を奪う息子と、それを阻止している私。
寝返りの激しい息子には、
子供用でなく大人用の掛け敷き布団で寝かせている。
それなのにナゼか私の掛け布団を奪いに来る。
夢現の中で、奪われないように自分の体を巻き込んで布団に包まっていると、
諦めた息子が自分に与えられた布団に潜り込んだ。

勝った!



いつまた襲われるかとビクビクしながら眠りに落ちる。






また寝苦しい。
今度は私が使っている枕を奪いに来る。
横に使っている枕を縦に抱え込んだ息子。

負けた。



負けたことが悔しいが、ここで起きられるのはもっと悔しい。
だから枕を抱えたままの息子をそっと息子が使っている布団に戻す。



ねれなーい!
目がさえて眠れない!





うとうとしていると、
またまた寝苦しい。
今度は私の身体の下に手を入れてなにやらもぞもぞしている。






キーーーーーーーーー
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。