FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少しのガマン

冷蔵庫、買っちゃいました。
勿論 月賦です。
いいな~月賦って響き。
クレジットとかローンとかって言うより、
重みがあって堅実な感じがするでしょ。
でも、分割には変わりないか。。。
家電屋さんに行くと、かなり大きめの冷蔵庫でも、
1~2人用って書いてある。
一番びっくりしたのが、
このくらいの大きさでいいかな。
と思ったのに「本格自炊をする一人用」
なんてポップが張られてるし。
そおかぁ。
子供が大きくなるに従いエンゲル係数も高まる一方。
大きい事には越した事ないけど、
置き場所を考えるとね。
そんでもって高さも考えないと。
180cmもある高さの冷蔵庫の最上段に入れるために、
私しゃ踏み台が必要よ!!

で!
すっごく理想的な機種を見つけちゃった!!
でもさ、納期が6月10日過ぎだって。
ふざけんな!
今の冷蔵庫の症状をお店の人に話したら、
「時間の問題ですね。」
ってサラリと言われてしまった!!
納期の確認をもう一度してもらっても、
変わらないって。

「じゃぁこれください!展示品でいいです!」
スポンサーサイト

四十の手習い

41歳の誕生日を前にして、私は新しい事に挑戦しています。
よく、
0(ゼロ)からの出発
と言いますが、
この新しい事は
ゼロどころかマイナスからの出発です。
全く未知の世界。
そして先輩方は一番年上のお姉さんで、
小学校6年生(だと思う)
娘と一緒に、娘の同年代の先輩達に紛れ指導を受けています。
もちろん、メインは娘のつもりですが、
私が始めたい気持ちが娘に習わせたい気持ちの200%増ぐらいでした。
歳を取った分だけ頑固者になっていく自分が想像できたから、
歳を取って、取った歳の分をプライドとしてひけらかしたくないから、
ゼロではなくマイナスからの出発をして見ます。

言い訳はしない
自分に甘えない
自分の限界を自分で決めない
年下さんたちでも先輩は先輩と敬う

最近決めた自分の目標です。

ユウツ

家に帰りたくなーい!!

あー家に帰るのがユウツだ。
この時期に冷蔵庫が壊れた。
一週間前、夕飯で食べた冷奴が温かった。
げっ

マーガリンが液体に近づいていた。
マヨネーズがドレッシング化していた。
幸い肉魚類の貯蔵が無かったが、
冷蔵庫が、
ぬるい

冷凍庫の氷が朝固まっていなかった。
毎晩マグカップ一杯に氷を入れその中に麦茶を注いで飲むのが習慣の旦那。
麦茶を飲むと言うより、
麦茶に使った氷をガリガリ食べるのがすきなんだ。
一晩でひとトレイの氷を消費する。
朝、氷が固まっていない。
ひ~~~
仕方ないか。
結婚した時に嫁入り道具で実家に買ってもらったんだから、
12年もの。
3年ぐらい前、冷凍室も解けてすべて冷えなくなった時、
旦那が冷蔵庫の裏を開け(よい子はまねをしないで下さい)、
「これを替えれば直るよ。」
と4cm四方の黒いボックスを取り出した。
なじみの電気屋さんにその部品を発注すると、
「ホントにそれで直るけ?(ホントにそれで直るのかい?)」
と言われて・・・
届いた黒いボックスを付けると、

あら不思議

ウイーンと元気良く動き出して冷えひえになったのに。

今回も夜更けから裏を開け、庫内の背面部分のパネルを開けてみたけど、
すこーし冷たい空気が出てくるようになったけど、
やっぱり駄目そう。。
あ~~~
駄目かぁ。。

デジャブー

比較的広い幹線道路で息子を助手席に乗せランクルを走らせていた。
対向車線から大型トラックがはみ出してきた。
トラックの運転手はハンドルにうっぷして眠っていたようだ。
私は必死に左によけたが、トラックと接触して横転してしまった。
右を下に横たわるランクルのなかで、救急車を呼ぶ為に携帯電話を探した。
道行く女学生に助けを求め、怪我のない息子を託した。
初めて乗り込む救急車。
私は吐き気と右腕の痛みを訴え続ける。


右腕がイターイ!!

そんな鮮明な夢を見た。
どうかデジャブーになりませんように。

誕生日

へろへろの中で迎えた4歳の誕生日。
そっか、ことしはワールドカップの年だ。
旦那には大変申し訳なかったが、
授乳の合間にTVに囓りつき、ブルーのユニホームに声援を送っていたっけ。
4年前のこの年に生まれた男子の名付け上位に、
しゅうとクン
があったっけ。
一人でおしっこうんちが出来ます。
お箸を使ってご飯をたべられます。
お話しが沢山出来ます。
お歌も沢山歌えます。
4年前に生まれた新生児が、
4年で幼児になりました。
添い寝をしなければねむれません。
どんなに眠くても、
があちゃ~ん いっちょにねよう~
があちゃ~ん
と呼びます。

モロモロ

20060517210114
4月に日記をマメに書こうと誓ったのに…
あらららら~
ツーリングで大凹みから復活する間もなく、
息子が肺炎から喘息症状で入院。
すごーーーーーく楽しみにしていた、
DE耐お手伝い応援観戦に行けなくなって、
凹み。
入院の付き添い疲れが抜けず今日に至るって感じ。
へろへろ~
歳を取った!
って実感するのは寝不足が続くとよく判る。
4泊5日の入院。
前回に比べると格段に聞き分けの良くなった息子。
今日は退院後2回目の診察だった。
喘息と診断されてしまった。

怖い

久しぶりのツーリング…
楽しみだった。
目的地までの道は国道でも、かなり細い山道が続く舗装林道といった感じ。
CBよりシェルパが似合う(?)道だよね。
納車したてのセローに乗るIちゃんと、
やっぱり久しぶりのツーリングになったドラ子ちゃんも、ニンジャでなくDートラッカーて行くと言う。
あいにくIちゃんは都合で行けなくなったけど。
この前、練習したから楽勝で走れるさ。
ドラ子ちゃんの前を余裕で走るはずだった。
ブラインドコーナーが続く道。
対向車が来れば左端に避けなければならない山道が続く。
あれ?
あれ?
あれ?
どんどん失速していく。
失速すれば不安定になり、
右コーナーではセンターラインを割り、
怖っ{{{{(+_+)}}}}
左コーナーではガードレールに近付いて行く。
怖っ{{{{(+_+)}}}}
なーんか、変だなあ。
カーブの立上がりでアクセルを開けられない。
目的地でとろろ定食をいただき、
しぞーかおでんをいただき、
森林浴でまったりし、
まったり気分で給油した。
あんまり早く走ってもね~
事故でも起こしちゃったら大変だから、
怖いくらいが丁度いのさ~
なんてまったりまったり走ってた。
少し道幅が広くなった所で旦那に抜かれた。
そして、
「一番後ろに行け。」
はあ…
どうぞ皆さんお先に行って下さい。
左端に寄って右手でジェスチャーをし、旦那を含む4台を見送った。
さて、追いかけますか。
ブラインドコーナーからの対向車の恐怖から開放された私は、
走り出した。
あれ?
えっ?
うそ!
あっと言う間に4台が視界から消えた。
それから、どんなに頑張っても4台に追いつけなかった。
コーナーの立上がりでまごつく私のすぐ後ろで、
困っていたドラ子ちゃんの音が聞こえていた。
認めたくなかった。
認めたくなくて頑張ったけど、
旦那は強烈にそれを私に知らしめた。
瞬きの回数が増えた。

完全にオフロード走行だけを考えたブロックタイヤに苦しんだ。
一昨日から熱を出し、
昨夜は一晩中咳込んで私の睡眠を邪魔してくれた息子。
睡眠不足の頭でラインを必死に探していた。
今朝は後追いをして、泣き叫ぶ息子をおばあちゃんが引き剥がしてくれた。
熱でぐずる息子を泣かせてまで、
あんたはツーリングに行きたいのか。
朝、店までの車の中で自問自答を繰り返していた。
それは言い訳だな。
タイヤのせい。
睡眠不足のせい。
母親としてのジレンマのせい。
そして一番の言い訳は、
忙しくて乗れなかった。
そういえば前々回のツーリングでも凹んだっけ。
忙しくてもなんとかする努力は出来たんじゃないか。
やっぱり自分で努力していないんだ。
学習できないヤツ。

自己嫌悪て悔し涙が出てきた。
ゴーグルから隙間風が入ったからだよ。
休憩場所に着いた時の言い訳を必死で考えていた。

お客さんの前で涙を見せたりしたら、
また旦那に何を言われるか解らない。
休憩場所にたどり着く前に気持ちを切り換えよう。

家に帰る車なかで、
泣けてきた。
一人で入ったお風呂のなかで大泣きをした。
でも旦那の前では泣けない。
いつだって弱さを否定し、
言い訳を許さない。
身内に超冷たいんだもん。
そして私も慰めなんて欲しくない性格だし。
唯一この場所だけ、
弱音を吐いて、
自分で解決方法を見つけるんだ!

悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい
上手く走れない自分が、悔しい。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。