FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

痛てててて(>_<)

相変らず、擦り足がへたくそです。
師範に何度も注意されています。
前に出る時は前足から。
下がる時は後足から。
当たり前なんですけど、出来ないんです!
体重をかける配分とか、説明されても、
体が動かなーーーい。


思えば、まともに運動してたのって、小学生時代だけだと思う。
中学時代は演劇部で肺活量を鍛え、
高校時代はサッカー部のマネージャーで、小間使いのように走りまわり、
それから専門学生時代、社会人、で、今に至る。。
体が動かなくても仕方がない。
と、開き直るなんて、師範が許しません。

何とか言われる通りにしてみましたが、
稽古の終わりのほうで、足の裏に違和感を感じました。
ヌルヌルするんです!!
ピロピロ何かが足の裏についてるんです。
あーーー、コートのラインのテープの剥がれたのがくっついた<`ヘ´>
と、剥がそうと見たら、

PC220356.jpg


(あっ、この画像は風呂上がりです)



\(゜ロ\)(/ロ゜)/

しかし、稽古中です。
ピロピロした豆の皮を、ピロピロしたまま稽古を続けました。

右足に力を入れるたび、
イテテ、イテテ。
稽古を始めてから、何度か豆ができましたが、
いきなり破れたのは、今回が初めてでした。

稽古終わりのあいさつの時に、
O君に労られました。
やさしいね、O君。

PC220359.jpg


スポンサーサイト

意外な一面

今日の稽古は私は行けませんでした。
師範から頂いた今日の”技量チェックシート”見てびっくり!!
息子、ついにチョロ卒業か?!
前回のチェックシートに息子は”チョロ”と書かれてました。(>_<)。
確かにチョロ助ですが、一年前のチョロ助ぶりから格段に進歩していると思うんですが。。
師範が子供にあだ名をつけるなんて、私が稽古に通うようになって初めてですから、
めったなことじゃないと思うんですが、
やっぱり、(>_<)。。
でしたが、
DSCF0228.jpg

末村と書かれてありました!!
そして花丸が、DSCF0227.jpg
師範の自画像ですね。!(^^)!

そして娘のチェックシートの裏には、
DSCF0225.jpg
DSCF0226.jpg

言葉の素晴らしさもそうですが、やっぱり師範の自画像!(^^)!
ぜひこのイラストで支部のTシャツを作りましょう!!
武道を習う上で厳しいのは当たり前で、
厳しさを無くしたら危険と隣り合わせの武道を習うことはできません。
ですが、厳しさの中にほんの少しだけ緊張感を和らげる何かは必要ですよね。
娘息子も、とても喜んでいました!
次回は私のチェックシートにはなまるをください。

習い事

大人になって、コレを習って置けばよかった!!

第1位 絵画 
第2位 習字
第3位 ピアノ

芸術系の才能がない私は、何かを描く事が出来ません。
絵心のある友人がうらやましくて仕方ない。
文字下手です。
ワープロソフトのおかげで楽させてもらっていますが、
子供の提出書類に書くお粗末な字に辟易してます。
小学校の高学年になっても楽譜には”ドレミ”のルビをつけていました。
大人になってお母さんの演奏するピアノで家族で合唱なんて、
映画の一場面みたいなのに憧れました。

でもさ~これって自分が子供時代にはだいっ嫌いだったものだったんだよね。。
キライでも無理やり習わせてくれたら、私の人生は変わっていたのに!!!
なんて親に責任転嫁してみたりして。。。

いま、私は空手の稽古のとき、師範のお手伝いをすることがあります。
お母さんの期待(?)を背に受けた小学校入学前の坊ちゃん達に、
その場突き!
追い突き!
逆突き!
を覚えてもらってるんですが、
人に教えるって難しいですね。
現役5歳児母の有利さで、坊ちゃん達の気持ちが私には手に取るように判ります。
私がとめどなくしゃべっているますが、何か違うところに興味が行っています。
おおおーーーい!!
と、注意を促したくなりますが、
坊ちゃん達はマイペースです。
なぜ、マイペースなのか???考えました。
簡単な理由です。
空手の魅力がまだ坊ちゃん達に伝わってないんです。
どうしても、真っ直ぐ出来ない坊ちゃんに、
「かっこよくないよ。」
っと言って見たところ、
「ぴっ!」
と真っ直ぐ立てたんです。
そっか、やっぱり男子にはこの言葉だな。
カッコイイかカッコ悪いか。
でも、この言葉は師範は嫌いなんだろうな。
私の奥の手です。
体力作りとか、礼儀を学ぶとか、自分に強くなれるとか、
私の考える「武道を習うきっかけ」と裏腹な坊ちゃん達。
この坊ちゃん達が青年になるころ、
嫌だったけど空手習ってて良かった!
って思ってくれるのが私の夢ですね。


やるしかない!

今年もついにあと1ヶ月になってしまいました。
この時期になると来年度の役員を決めるんですねぇ。
で、今日は自治会の地域役員と子供会役員の選出です。。
新6年生の父兄から選出するんですが、
少子化の波をばっちりかぶった私達。
9軒の中で役員未経験者の中から選出することになり、
私を含めた3人で2つの役員を受ける。
つまりやらなくていいのは一人だけ。
あみだくじを作り引いたら、
我が家は子供会役員に当たってしまいました。
でもってその子供会役員の中でさらに、
・会長
・副会長
・会計
の3役を選出するんですが、
これもまたまた、あみだくじ。
私、、、副会長を引いてしまいました。
ガーーン!!
こーゆーのって、避けて通れないんですよね。
避けて通ろうと思ったら、この地域で暮らしていけないし、
誰かがやらなきゃいけない、
お互い様
なんですよね。
同じ子供会役員の中に去年の春まで一緒に稽古していた、
S木S太君のお母さんもいたし。
顔見知りの人がいて良かった。
横のつながりは大切だ。
S太君と娘が同じクラスで授業参観とかでお母さんと会う度に、
「空手、続けてる?」
って聞かれるんですよねぇ。
「続けてますよぉ。」
なんて世間話をするんですが、これでまた益々お話しする機会が増えちゃいました。
 | HOME |  ▲ page top