FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者ライダーミーティング

YOSSYさんのお誘いを受け、
障害者ライダーのミーティングにお邪魔した。
オートバイの乗るたびに落ち込みの激しかった私が、
YOSSYさんとYOSSYさんのお仲間に会って、
オートバイに乗れるだけで楽しい!
と心底思うようになった。
機会があったら、また会いたい。
YOSSYさんも勿論だけど、
R1の小宮山さんと、
そしてそして、
前回ご来店頂いた中に、もう一人義足ライダーがいたなんて。。。
是非その方とお話したい!!

旦那、Gちゃん夫婦、親分、JKさん
6人で押しかけ楽しい時間を過ごさせていただいた。
Gちゃん夫人Y子ちゃんは福祉関係のお仕事をさえているのでお仕事柄、
きっと会いたい人たちだろうと誘いした。
Y子ちゃんをYOSSYさんに紹介すると、
「ブログで見ましたよ、CBR150Rの彼女ですよね。」
と覚えていてくれたね。
YOSSYさんは自己紹介で「僕は健常者です」
とおどけていた。
前回まったくわからなかった、タダユキさんも紹介してもらった。
タダユキさんも「僕は義足じゃありません。」なんてドキッとした事いってるし。
義足の方、車椅子の方、技手の方、他にもいろんな障害をもたれた方の自己紹介を聞き、
「家族の理解なしでは乗れません。」
と声があった。
目に見えた障害じゃなくても、事故を何度か繰り返し、
それでもオートバイの乗り続けている人は沢山いる。(勿論当店にも)
今日の集まりの中で、自己の後の人生はおまけみたいなものだから、
なおさらオートバイを諦めたりなんか出来ない。
と言った感じの事を話していた方がいた。
車椅子の方が、
「もう一度、風を感じたい」
と心の底から絞り出すような声で言っていた。
並んでいる皆さんのオートバイを見せてもらったら、
どの方のオートバイもピカピカで、手入れが行き届いていた。
私が妊娠していた頃、生み月まで仕事で動き回っていたけど、
大きいおなかを支えるのに足腰が悲鳴を上げていた。
ほんの少しの距離の移動に悲鳴をあげていた時、
車のありがたさを痛感した。
車さえあればどこにでもいける。
自分でハンドルを握り、自分の行きたい所へ行けるありがたさ。
自分の体が思うように行かず、
行動範囲を狭められる事の辛さをその時痛感した。
車椅子で介助されながら、展示ブースのオートバイに跨る方をみた。
風を感じてください。
表に止めてあった皆さんの愛車を見ながら、
楽しみを広げ生きていくお手伝いが出来たら。
先に言い出したのは旦那で、旦那がこのミーティングに是非行こうと率先した。
ミーティングではその事を自分から話そうとしていなかった。

このミーティングが終わってから、
とっても身近にいた人に、
「俺も障害者ライダーだよ。」
と言われてしまった。
9年前のオートバイ事故で、左足首の動きが制限されてしまったSさん。
そう言えば、、、そうだね。
事故をして便宜上よろしいのでマジェスティにしばらく乗っていたけど、
事故前から乗っていたアフリカツインのシフトペダルの改造を、
旦那と相談して作ったって聞いてたっけ。
最近乗り始めたRZV500も、どうやったらペダルの操作がうまくいくだろうって、
何日も試行錯誤してたね。
「自然だったでしょ。」
旦那に言われた。
そう、乗るための工夫をしている時も、改造後の試乗も、
特に何も感じてなかった。
そんな風に、YOSSYさん達も乗っているんだろうね。
事故が起こるときは、ほんの少しのタイミングで、
いつ、誰に起こっても不思議じゃなくて、
でも事故を起こさないように、
同じことが起きないように、
慎重に楽しくみんな乗っているんだね。


YOSSYさんと2ショット
2006_09090005.jpg


マスター
ミーティングの会場YAMAHAコミュニケーションプラザ内のサウンドシュミレーターに乗っています。
2006_09090006.jpg

末ママ☆も体験しましたが、
レース仕様のシフトポジション(1速から下へ下げていく)に四苦八苦。
時速280kmを体験しました。アクセルを開け切るって大変~(-"-;)

こちらは市販車R1に乗るY子ちゃん
2006_09090008.jpg


ヘッドフォンから気持ちいいエンジン音が聞こえてきます。
スポンサーサイト

コメント

末ママさんやマスター・Gちゃん夫婦、親分さん、JKさんにお会い出来て本当に良かったです。

きっと皆さんのお力を借りれば、多少の障害があってもバイクに夢を持つ人達が現れることだと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

こちらこそ、ありがとうございました。
またミーティング等有ったらお知らせください。
沢山の人に出会って、初対面の方とお話して、
自分の足りないものを得られた貴重な時間でした。
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suemama.blog1.fc2.com/tb.php/237-fde8b252

ホンダ・CBR150Rホンダ・CBR150R(シービーアールひゃくごじゅうアール)とは本田技研工業がタイ王国|タイの現地法人で2002年から生産・発売しているホンダ・CBR|CBRシリーズの149ccモデルのオートバイである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。