FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ったく最近(ちかごろ)の若い母親わっ!

♪もってこ~もってかえろ~♪
このCMを見ちゃうとどうしても食べたくなっちゃうのよね。
と言うわけで、出勤前によっちゃいました。
開店直後のミスドには一人の先客がいた。
「え~っと、フレンチクルーラー2つと、オールドファッション2つと、ポンデリング2つと、ポンデショコラ2つと、・・・・・

オーダーが永遠に続いてる。
お姉さんがドーナッツいっぱいになったトレイを3回取り替えた。
すげっぇ、何個買うんだろうこの人。
早く終わって私の番になってよぉ。
目の前のショーケースの中で行儀よく並んでいるドーナッツが私に微笑みかけてるよ。
カランコロン
入り口のチャイムが鳴って2歳ぐらいのかわいらしいお嬢ちゃんを連れた若いママが入ってきた。
「何食べたい?○○ちゃん。」
ハイハイ、おばちゃんの後だから大人しく待ってね。
「今いくつですか?24?あと2つかぁ、じゃあ、Dポップ2つで、26ですよね。お願いします。」
はぁ、やっと終わった。
お財布を取り出しているお兄さんを観察するとサッカーのユニフォームらしきものを着ている。
差し入れかぁ。仕方ないね。
カウンターの中にはこのお姉さんしかいないんだろうか。
少々苛立ってきた私はそわそわと周りを見渡した。
「2600円になります。」
2600÷300=8、、、2
いいなぁ、ポイントカードが8枚ももらえるよ。
どんぶり一つもらえるじゃん。
お兄さん、そのカード私にくれませんか?
あわわ、私のテレパシーが伝わったのか、お兄さんがポイントカードを持って振り向いた。
「はい、あげる。」
なーんだ、お嬢ちゃんにあげるのか。
腰を低くしてお兄さんが私の斜め後ろにいたお嬢ちゃんの手元にカードを押し付けた。
「あげるよ。」
ニコリともしないお嬢ちゃん。
若いママはガラスケースに夢中で気付いていない。
「お兄さんがくれるって。」
おばさんはママに聞こえるように言ってみた。
お嬢ちゃんの視線が私を通り越してママに注がれた。
「○○ちゃんは知らない人からもらえないんだよね。」
近づきながらママは言う。
「もらう?これもらう?」
ママがお兄さんを見ずにお嬢ちゃんに話しかけた。
お嬢ちゃんは何も反応していない。
お兄さんはママに押し付けるようにカード渡し、
箱詰めにされるドーナッツを待っていた。
おーーーーーい!!若いママ!何か忘れてんじゃないの?!
「お兄さんに、ありがとうって言わなきゃね。」
おばさんは腰を落としお嬢ちゃんに言ってみたら若いママに、
「○○ちゃんは知らない人にありがとうって言えないもんね。」

・・・・・・・・・・・・・・あんぐり。

それでいいいのかぁ!!

「言えないからって済ませていいのかっ!」
振り向きざまに聞こえるように言ってしまった。
うちの子供達だったら、店内中響き渡る大きな声で、
「おにいさん、ありがとう!!」
って言わせるぜ!

箱詰めを続けているお姉さんの代わりに、
もっと若いお姉さんがカウンターの中に現れた。
「お待ちのお客様~(私)お待たせしました。こちらでお召し上がりですか?」
「いえぇ、もって帰ります。」
プルプルと振るえる口元を押さえつつ、
今日はこれが食べたいと思っていたものとは、
まったく違うドーナッツをオーダーしていた。

「ママ!!○○ちゃんの番はまだなの?!早く食べたい!早く~っ!!!」
こいつ!こんなに流暢にしゃべれるじゃないか。
人見知りするかもしれないけど、人に何かもらったら礼ぐらい言えるようにしつけろよ。
子供が言えなきゃ親が代わりに言えよ!

「何かもらえるんだって~」
お兄さんからもらったポイントカードを見ながら、
若いママはお嬢ちゃんと噛み合わない会話をしていた。
おばさんがこの娘の手を引っ張って、さっきのお兄さんを追いかけてお礼、言わせちゃる!
トレイに並べられた私が頼んだドーナッツから甘い香りが流れてきた。
「ホットコーヒー一つテイクアウトで付けください。」
甘い香りになだめられた私はコーヒーの香りで平常心を取り戻そうとした。

せっかく、おいしく食べたかったのに、あんな光景に出会ってしまって、私ってほんとに不幸だわっ!
ハンドルを握りながらカップホルダーのコーヒーがこぼれないように慎重に運転していた。

もしかしたら、
あの若いママ、
ミスドのポイントカードの事、知らなかったのかもしれない。
いらない紙を娘に押し付けられて、
御礼なんて言える訳ないって、事なのかも。。。

コーヒーの香りに誘われて、
天使の私が舞い降りた。

え~~~~~っ!
そんなわきゃないよねぇ~~~~ぇええ!
スポンサーサイト

コメント

そんなわきゃないよ!

やっぱりそう思う?
もし、こんなママに育てられた娘を連れてきて、
「かあちゃん、俺この人と結婚する。」
なんて言ったらどーするよ!

わははー!
どうするかね~?

ってか、結婚相手みつけてきてくれれば良いけどさ^^;

やばっ、その手の話題は厳禁だった。
確かにそれは、究極の洗濯?

まだ4才なのに、保育園のお友達と結婚する~とか、言ってるけどね(爆)

昨日さ~、わたしも同じようなママに遭遇したよぉ!
TBさせてもらったわ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suemama.blog1.fc2.com/tb.php/250-aea07f53

最近の親は?

先日末ママ☆のブログを読んで、こんな母親がいるのか?!と、唖然としたけれどけっこうそういう母親が横行しているんだな?と、思われる事件に遭遇してしまった{/hiyob_hat/}駐車場で出庫待ちの母子に孫。係員の方が「他にも出庫する車両がありますので、おこさまの手をし
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。