プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランクルちゃん

ランクルちゃんを修理して乗り続けたい!
それが私の意思でしたが、
事故後始めてランクルちゃんをお見舞いして、
これを直して・・・
私も考えを変えなければいけないと実感しました。
前から板金屋さんに、
「この車は直したくないなぁ。」
と言われていました。
硬いそうです。すべてが頑丈に出来ているから、硬いそうです。


ちなみにランクルちゃんの流通価格はいかほど?
とGoo.netを開いて検索してみた。

ランクルプラドSX ディーゼル2,4Lターボ ショートボディ
冷寒地使用

なんと、ヒットしたのは全国で1台。
詳細写真を見ていたら胸が詰まってきた。
概観は車体色が違ったりバンパーがなかったりで、
私の乗っていたランクルちゃんとは違うけど、
走行距離を写したメーター周りの車内を見たら、
涙が出てきた。
私の意思で乗り換えるわけではないし、
どこかが壊れて納得して乗り換えるわけでもない。

ディーゼルエンジン特有のガラゴロガラゴロのエンジン音。
乗り始めたばかりの頃、息子はランクルちゃんの事を、

トラック!

と呼んでいたっけ。
そうだよ、トラックと同じエンジン音がするもんね。

保育園の駐車場でイグニッションキーをまわすと、
必ず誰かのママが振り返る。
ガラゴロガラゴロ~
アクセルを踏むと、
ぶぉ~
と加速する感じは、
エブリィとはまったく違う、心から安心できる乗り物だった。
旦那の行きつけの理髪店のマスターから譲り受け、
こんなに大きな車を私が運転できるの?
とものすごく不安だったけど、
運転席に座ると私が立っているときの視線より高くなる。
そんな視界の広さとショートボディのおかげで、
とても快適な日々を過ごさせてもらった。

次に私の相棒となる車が決まりつつあるけど、
ランクルちゃんとの別れはきっと格別なんだろうな。。。

去年の10月のブログはランクルちゃんの話ばかりだったね。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suemama.blog1.fc2.com/tb.php/272-7ee0eeff

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。