FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐縮です。。。

行きつけ(?)の整形外科の待合室のTVが、

こたえてちょーだい!
今日の話題は”15歳で出産!!!


なーんてのが流れてた。
ヲイヲイ。
こんなお天気のいい、うららかな日に、
こーゆー話題はつらいよなぁ。
などと順番待ちをしながら、ぼーっと眺めていたら、、、、、、






「お、おかあさん・・・・・」


ほぇ。ど・ち・ら・様?

げっ、息子の保育園の先生じゃん。


「あっ、先生?!どうかされたんですか?」

なんだか、先生、もごもごしてる。

「実は。」

と先生の影から息子が出てきた!!!

「申し訳ありません!」

息子の左眼の目尻にガーゼが貼られてる。


えええっ。うちの息子ですか?


話を聞くと、廊下で転んだ拍子にどこかで打って切ってしまったらしい。
恐縮しながら状況を説明する先生の横で、
ムスッとした顔を変えずに息子がじっと立っていた。
私と目が合っても、表情一つ変えない。
ガーゼの隙間から傷の様子を見ると、
5mmぐらい切れて血がにじんでいた。
にじんでいた血はもう固まっているようだし、
まあまあ、そんなに気を使わないでくださいと伝えた。
「痛かった?」
「・・・・・」
「転んだの?」
「・・・・・」
返事がない。

看護師さんやリハビリの先生が気を使ってくれて、
私の順番を息子に合わせてくれた。
診察室で先生に見てもらうとき、
「目は大丈夫でしょうか?」
保育園の先生が心配してくださった。

息子の表情は変わらない。
自分に都合が悪いとき、こんな風に黙り込むんだな。。。

「お誕生日会、出たかった?」
保育園の先生が息子に聞いた。
息子の表情が変わり、悔しそうな恥ずかしそうな顔をしてうなづいた。

明日も受診した方がいいと指示があった。
私の返事は待たずに保育園の先生が連れて来てくださるといってくれた。
息子を先生に託し、私は治療に向かった。




今日は2月生まれのお友達のお誕生日会だった。
みんなで歌を歌うんだと、昨日から楽しみにしていた息子。
午後、担任の先生から謝りの電話があった。
楽しみにしていた誕生日会の前にすごく張り切っていたと。
受話器の向こうで謝りつづける先生。
恐縮しちゃうよ。



遠州弁で言う所の、

ちょうけてた

ってことやね。
自分が悪くて転んじゃって、
それが、こんな大事になってちょっと困ってたんだね。
保育園に通ってなかったら、
もっともっと沢山の生傷が絶えないと思われる我が息子。
先生、大丈夫だよ。
子供に怪我はつき物さ。




※ちょうける
って、
調子付いてふざけるって意味ね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suemama.blog1.fc2.com/tb.php/300-811b432d

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。