プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的 目標

空手を習おうと思ったきっかけは、
私自身のきっかけは、このブログの”押忍”カテゴリーでつらつら書いていますので、
お手数ですが、そこをご参照ください。
反抗期へ突入するであろう娘と、いかに会話を増やすか。
私の考えどころでした。
私はとにかく反抗期がすごかった。
母親と口を利かない日を何日も過ごし、返事もろくにしない娘でした。
小学校の高学年から、中学卒業までの間、母娘の会話をした記憶があまりまりません。
心の中で(このままじゃ、まずいよな)と思い、素直になろうと考えるのですが、
母親の前に出ると、口をつぐんでしまう。そんな娘でした。
まぁ、話題がないのが一番でしたが。。。。。。
そんな経験をした私は娘と共通の話題を共有したいと考えていました。
ジャニーズに詳しくなった娘に、
「あれが亀梨くん?」
とTVを見ながら聞いてみたりすると、
「そんなのも解んないの?!」
とせせら笑いながら答える娘。
きーーーーっ!こっちが下出に出りゃこの態度かい!



空手の稽古を始めたころ、
毎回同じことを注意されつづけ、水曜日の夜には、
「明日って空手ある?(;一_一)」
と聞いてくる。
「空手辞めたいの?」
といぢわるな私は聞いてみた。
「・・・・・・・・・・・・・・」
返事はない。

小学生の子供に交じり、筋肉痛に苦しみ、
家事の手抜きは絶対しない。
仕事をおろしかにしない。
と心に決めて毎回の稽古をこなしていた私。
「いい大人がなんですか?!!!いい加減覚えてください!!」
娘以上に毎回同じことで注意される私。
(私だって頑張ってるのに!)
帰りの車の中で、奥歯をかみしめていたら涙腺が緩んできた。
「今日は泣きたかったけど我慢した。」
後部座席から娘の声が聞こえた。
そう、娘は本当に泣き虫で、師範に注意されては泣き、
組手の突きや蹴りが張って痛かったと泣き、
負けてしまったと言っては泣いていた。
「母も泣きそうになったけど、我慢したよ。」
そう言ってしまった自分に驚いた。
子供に弱いところなんて親として見せられない!
そう思いつづけていた私だけど、
娘と同じ稽古をしていて、同じ所で話せる自分に驚いた。
「空手辞めたい?」
もう一度聞いてみた。
「やめないよ。」
即答した娘に、
「母も辞めないよ。」
私もそう答えた。



つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suemama.blog1.fc2.com/tb.php/372-0e01c699

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。