FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県大会

あんなに緊張をほぐして臨んだ大会は初めてです。
でもね、私の結果は、初戦敗退。。
開会式前の練習の時、自分が動けるスペースの少なさに戸惑って、
それに気を取られて、型のおさらいをしても集中できませんでした。
それこそ、かえる母さんのお嬢さんのお怪我の話を思い出しました。
前後左右に足や手を出すたびに、誰かの体に触れたり足を踏んだり。
おっ、ココはあいてるぞ!
と移動したら、
「練習してるから、あっちへ行ってね!」
っておじいちゃん先生に怒られた。
おじいちゃん先生は黒帯の少年にワンツーマンで付きっ切りに指導してた。
あ~も~。。。
子供達はいつもよりも楽しそうにおさらいをしてる。
息子のおちゃらけた態度を叱っていたら、
審判員姿の師範が登場した。
いつもだったら、喝!を入れるのに、今日は優しくてかえってそれが怖かったりして。
審判員だから、さらっと指示をしただけで役員室に帰っていってしまった師範の替わりに、
わが支部で大人は私とKさんと二人だけなので、
子供達を大きな声でまとめてみた。

8コートで次々試合が始まって、自分のコートで、順番待ち。
私のカテゴリー一般2、3部予選は平安初段~平安3段のどれかを主審がカードで選ぶ。
私はトーナメント3試合目で、1分もかからない平安初段。
主審の「始め!」って声を待たずに演舞始めちゃった。
いつも師範に言われてるんだよね~~
そそっかしくて、師範の声を待たずに始めちゃう癖を直せって。。。
演舞を終わって、終わってから手が震えだしちゃった。
終わったけど、後悔と反省が怒涛のように押し寄せて、
終わったのに、私の中では始まっていた。。。。。。。。



自分の番が終わって、一般の決勝を見学したかったけど、
娘息子の試合が始まっていたので、そちらを優先した。
他の子の演舞の合間に、一般の演舞を遠目から見ていたけど、
学ぶ所が多すぎ。

息子 2回戦敗退
娘  1回戦敗退

ウーン。。。
息子は空手を始めたばかりの時は、師範の期待をズッシリ背負っていた。
声が大きく、ほどほどに物覚えが良い息子。
私も親ばかちゃんりんで期待してたけど、
型を自分流に覚えてしまってそれを直せない。
あーーーもったいない!と師範によく言われてきた。
娘と私が「ソコは違うよ」と教えると烈火のごとく怒ってそこでやめてしまう。
自分でカンペキと思っている息子。
試合が終わって、
「1つ勝ったから、トロフィーもらえる?」
と無邪気に聞きにきた息子。
「トロフィーは4つ勝たなきゃもらえたいよ。」
とトーナメントの説明をしたけど、理解できない息子。
「何でボク、負けたの?」
と息子は悩んでいた。
おおお?そう来たか。私の見た限りの息子のダメな所を言い出した。

1、下を向いて、追い突きをしてた
2、膝が曲がっていなかった
3、決めの声が出てなかった

「声が出てたら、勝てたのに~~~」
私は何度も言ってしまった。
普段なら、私のこうゆう言葉を全く聞かない息子なのに、
今日はしおらしく聞いていた。



演舞の途中で何度も立ち止まってしまった。
型を完全に覚えてなかったのだね。


学年ごとに試合が行われるので、同じ支部の子達の演舞が見切れないのが残念だった。



午後 組手
私は組手の試合は出ないので、ひたすら応援して回った。
まずは息子。

P5110739.jpg

待ち時間のあいだ、隣り合わせた子とじゃれる息子。
初対面この二人って初対面のはずだよね。

試合が始まって、
おや、なんだかいい調子。
あれ、勝ってる。
午前中に私がクドクド言った事を覚えていたのかどうかは判らないけど、
とにかく大きな声が出せていた。
上段を上に突く癖も直って、相手の顎に合わせて突きを出せていた。
あれれと言っているうちに4回戦まですすんでしまった。
おおお!これはもしかしたら!
と、準決勝引き分け再試合ののち、負けてしまいまった。残念。
負けた相手は同じ支部のM君。
支部の中で一番のちびっこで、息子より大分小柄なのね。
息子はスタミナ切れのようで、フラフラしてた。
で、決勝で勝ったのが、このM君。

P5110740.jpg

袖や裾を折り込んでいても、まだひきずっちゃってます。


3位決定戦は無いので、準決勝で負けた2人が3位。
と言う事は、息子はトロフィーがもらえるのです。

P5110748.jpg

表彰台の前で待ちくたびれた息子。

P5110750.jpg





写真がありません。
ムービーも途中までしか撮れません。
何でかと言うと、


自分から行け!!
前出ろ!!
思い切って突き出せ!!
さがるなーーー!!



と私が叫び続けていたからです。
一応、カメラは構えていたんですよ。
でもね、それどころじゃなかったんです!
私の声が聞こえたかどうか判りませんが、
1回戦勝てました。

2回戦。
黒帯の県代表にもなる子が相手でした。
負けちゃいました。

歳が大きくなるにつれて、経験年数が増える。
そうすると、小学校6年位の子は殆どが黒帯さんです。
黒帯には勝てっこない
4年から始めた紫帯の娘は、戦う前からいじけてます。
師範に言われましたが、
去年と比べて自分はどうだったか。
ってことが重要だよ。
去年の娘は逃げてばかりで、場外になっていたよ。
今年はそうじゃないじゃん。
よくやったよ。
そう言っても、自分の成長を素直に受け取らない娘。
困ったなぁ。この性格直らないかなぁ。。


P5110752.jpg


とにかくみんな良く頑張った一日です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suemama.blog1.fc2.com/tb.php/380-19072683

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。