FC2ブログ

プロフィール

末ママ☆

  • Author:末ママ☆
  • 娘(ちぃ)’97生まれ
    息子(ゆっきー)’02生まれ
    の二児の母です。
    2006年4月より、松涛館流空手を習い始めました。

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

参加しています!

http://blog.with2.net/link.php?153084


カウントダウンツリー



ブロとも申請フォーム


あし@


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お褒めの言葉

今日、とある方から、
「自分の嫁も末ママ☆のように走れるようになってほしい。」
と、最高の賛辞を頂きました!! ですが、
これは努力のたまものなんですョ。

思い返してみると、
こんな風に私がなったのは、
旦那と一緒に走ると、「女だから仕方がない」と許されないからです。


結婚当初、ショートツーリング中に立ちゴケして右足首をひどく捻挫しました。
バイクのダメージは自走できる状態だったので、足が痛くても自分で乗って帰りました。
その次に旦那とツーリングに行った時、怖くてトロトロ走って置いて行かれました。
私のペースに合わせる限界に来た旦那は、
「直線ぐらいまともに走れ!」

信号待ちでクラッチを握っているのは疲れるから、
ギアをニュートラルに入れて左手を休ませますよね。
そうしていると、信号が青に変わってから発進準備をすると、
後続車は、イラつきますよね。
それで私、後ろにいた車につつかれたんです。
実際には、つつかれていたことに気づいたのは、
「ちょっと止まれや!!」
と、一緒に走っていた旦那が叫んだからなんです。
路肩に寄るようジェスチャーした旦那を無視して私達を追い越した車を、
旦那が何メートルか追いかけ回しました。
????????????
何が起こったんだろう?
クエッションマークだらけの私は追いかけるのをやめた旦那と合流したとき言われました。
「つつかれてたの気付かんかった?」
はい、バックミラー見てませんから。
信号待ちの度に私の発信のトロさにイラついたドライバーさんは、
次の信号で止まるまで私の後ろで煽ってつついていたそうです。。。
あはは。。
それ以来、私は信号待ちではローギアに入れたままクラッチを握っています。
反対側の信号が黄色になったら、発進の準備をします。


私はスピードは怖くありません。
よく、高速道路が怖くて走りたくないと女子から聞きますが、
高速道路の制限速度では怖いと思ったことはありません。
ですが、ワインディングは怖くて仕方ありません。
曲がれないんです。
ライン取りとか、倒し込みのポイントとか、コーナー出口の立ちあがりの加速とか、
さっぱり解りませんでした。
旦那に言わせると、コーナーの入り口でシフトダウンしてエンブレ使って倒し込めば曲がれる。
なんて言うんですが、さっぱり解りません。
ライテクの本を読んでも、さっぱり解りません。
たまたま事細かに説明してくれる常連さんから、
カーブの曲がり方を伝授してもらい練習するようになってから、
怖くて曲がれない病が少し改善されました。

そんな感じなんです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suemama.blog1.fc2.com/tb.php/384-6f17892f

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。